テレビで紹介された料理レシピ

【おびゴハン!】サバの揚げ煮 梅みぞれあんかけのレシピ(作り方)(5/16放送)

2019年5月16日に放送された「おびゴハン!」で紹介されたのが「サバの揚げ煮 梅みぞれあんかけ」です。

サバの煮つけと聞くと、味噌煮が定番ですよね。

ですが今回は梅みぞれを使っていつもとは違ったサバの煮になります。

サッパリとした仕上がりで、疲労回復にもピッタリなレシピとなっています。

いつもとは違うサバ煮を作りたい方も是非チェックしてみてください。

サバの揚げ煮 梅みぞれあんかけのレシピ

材料(2人前)

・サバ(3枚おろし)→1尾
・塩→適量
・薄力粉→適量

・アスパラ→4本
・大根→1/4本
・梅干し→2個

・にんにく(すりおろし)→小さじ1/2
・しょうが(すりおろし)→小さじ1
・ごま油→100ml
・青ねぎ(小口切り)→1/4本

(A)
・カツオだし→300ml
・酒→大さじ2
・みりん→大さじ2と1/3
・薄口醤油→大さじ2と1/3
・水溶き片栗粉→水と片栗粉それぞれ大さじ1

作り方

①サバを4等分のそぎ切りにし、両面に塩を振って5分ほど置き、その後は水気を拭きとる

②アスパラは根本の部分の皮を剥いた後に4等分に切り、大根はすりおろして梅干しは種を取って叩いておく

梅干しは色々な種類がありますが、はちみつに浸けていないタイプの梅干しを使うと美味しく仕上がります。

③水気を切ったサバに薄力粉をまぶし、多めのごま油を入れたフライパンで皮目から両面揚げ焼きにしていく

粉を振っておくと縮みにくくなり、味も付けやすくなります。

④サバの皮がこんがりと色付いて揚がったら取り出し、そのままアスパラも素揚げをする

アスパラは色だしで入れるので、火を止めて揚げてOKです。

⑤別の鍋に(A)と叩いた梅干しを加えて火にかけ、温まったら水溶き片栗粉を加える。

⑥とろみがついてきたら、すりおろしにんにくとすりおろししょうがと大根おろしと揚げたサバとアスパラを入れて絡めて煮る

大根おろしは火を入れると旨味が飛んでしまうので、とろみをつけた後に入れます。

⑦お皿に盛りつけ、青ねぎを上に散らして完成

まとめ

今回は「サバの揚げ煮 梅みぞれあんかけ」のレシピをご紹介しました。

いつもとは違ったサバ煮ですが、サッパリとした味で非常に食べやすいものとなっています。

また疲労回復の効果もあるので、なんとなく疲れが溜まってきているという時でも大活躍します。

これから暑い季節になりバテてしまいやすくもなるので、このレシピでしっかり元気をつけていきましょう。