テレビで紹介された料理レシピ

【キューピー3分クッキング】炒め牛肉とクレソンのサラダ(作り方)(5/14放送)

2019年5月14日に放送された「キューピー3分クッキング」で紹介されたのが、「炒め牛肉とクレソンのサラダ」です。

味付けがしっかりされた牛肉をサラダの上に乗せるこちらのレシピ。

クレソンのほろ苦さにはちみつレモンソースのさっぱりとした味となっており、非常に食べやすいサラダです。

普段の食卓のサラダとして是非作ってみてください。

炒め牛肉とクレソンのサラダのレシピ

材料(4人分)

・牛肉(切り落とし)→250g

・クレソン→2束(約90g)
・新玉ねぎ→1/2個(約100g)
・トマト→2~3個(約300g)

・レモン汁→大さじ1と1/2
・はちみつ→大さじ1/2

・フライドオニオン(サラダクラブ)→1袋(10g)

(A)
・おろしにんにく→小さじ1/4
・酒→小さじ2
・しょうゆ→小さじ2
・オイスターソース→小さじ1と1/2
・砂糖→小さじ1/2
・粗びき黒こしょう→少々
・ごま油→小さじ2

作り方

①クレソンは3~4cmほどの長さに切り、新玉ねぎは縦薄切りにした後に5分ほど水にさらしておき、その後は水気を切って玉ねぎとクレソンを混ぜ合わせておく

5分ほど水にさらすと玉ねぎも食べやすくなります。

②トマトは縦半分に切った後に縦1cm幅に切っていき、そのまま器にトマトを並べ、その上に玉ねぎとクレソンを乗せる

トマトはお皿の縁に沿って盛りつけた方が、クレソンと玉ねぎを盛りつけやすくなります。

③レモン汁とはちみつを混ぜ、はちみつをしっかりと溶かしていく

④牛肉を食べやすい大きさに切り、フライパンに(A)を加えて混ぜ合わせて下味をしっかり付け、その後に火にかけて強火で炒めていく

炒める前に味付けをしておくことで、牛肉が固くなりにくくなり、味もしっかり付いた仕上がりになります。

⑤②の上に肉を乗せ、③のソースをかけた後にフライドオニオンを散らして完成

まとめ

今回は「炒め牛肉とクレソンのサラダ」をご紹介しました。

クレソンをサラダとして食べることはなかなかないかもしれませんが、牛肉との相性は抜群です。

クレソンの苦みとはちみつレモンソースの酸味が見事にマッチしていて、美味しく食べることができます。

なかなかクレソンを使った料理を作ったことがない方は、是非こちらのレシピを作ってみてはいかがでしょうか?