テレビで紹介された料理レシピ

【おびゴハン!】キャラメルバナナのパンケーキのレシピ(作り方)(5/14放送)

2019年5月14日に放送された「おびゴハン!」で紹介されたのが「キャラメルバナナのパンケーキ」です。

まるでプロが作ったかのような仕上がりのホットケーキを、なんと市販のホットミックスで作ることができます。

ふわふわとしたパンケーキに甘くておいしいキャラメルバナナを添えると、ついつい何度も食べたくなるようなレシピとなっています。

おやつや食事にもピッタリなレシピなので、是非作ってみてはいかがでしょうか?

キャラメルバナナのパンケーキのレシピ

材料(2人前・直径20cmを2枚)

・卵→1個
・牛乳→150ml
・ホットケーキミックス→200g
・クリームチーズ→60g
・バナナ→1本
・バター→10g

・粉糖→適量
・(無糖)ホイップクリーム→適量
・ミント→適量

(キャラメルソース)
・バナナ→2本
・グラニュー糖→50g
・バター30g
・くるみ(砕いたもの)→30g

作り方

①バナナ1本を1cmの角切りに、、クリームチーズは1cm角に切る

②ボウルに卵と牛乳を合わせ、ホットケーキミックスも一気に加えて混ぜていく

粉が混ざり切ったら混ぜ終えてOKです。あまり混ぜすぎると生地が固くなってしまうのでご注意ください。

③②を混ぜたら角切りにしたバナナとクリームチーズを加えて再度混ぜていく

④フライパンにバターを半分(5g)を溶かし、③の生地の半分を流しいれて両面を焼いていく。これを繰り返して2枚分焼く

強火にせずにじっくり弱火で焼いていってください。また、火が通ったかわかりづらいと思いますが、後で電子レンジで再度火を通すので大丈夫です。

⑤焼きあがったパンケーキを耐熱皿に移し、ラップをして600Wで1分の電子レンジにかけて、中まで火を通す

⑥その間にフライパンにグラニュー糖を半分(25g)入れて弱火で火にかけ、その間にバナナ2本を2cm幅に輪切りにします。

⑦グラニュー糖がキャラメル色になったら残り半分のグラニュー糖を加え、溶かしている間にくるみを潰していきます。

⑧砂糖が溶けてキャラメル色になってきたら、残っているバターを加え、バナナとくるみを加えて焼いていく

子どもに作るならば薄い色の段階でバターを入れてもOKですが、大人の方が食べるならばしっかり焦がしてからバターを入れるとキャラメルのほろ苦さが出て美味しくなります。

⑦パンケーキを十字に4等分し、2枚ずる器に乗せたら粉糖を振りかけ、キャラメルソースをかけていき、ホイップクリームを添えてミントを上に乗せたら完成

まとめ

今回は「キャラメルバナナのパンケーキ」のレシピをご紹介しました。

ふわっと仕上げるポイントはとにかく弱火でじっくりと焼いていくことです。

それにバナナとクリームチーズの水分が加わるので、仕上がりはとてもふっくらとなります。

今回、生地にバナナが入っているので、しっかり火が通るのか不安に思うかもしれませんが、最後に電子レンジで温めることでしっかり火を通していくことができます。

これらの工程で作れば誰でもふわっとした美味しいパンケーキを作ることができますので、是非作ってみてください。