テレビで紹介された料理レシピ

【おびゴハン!】ちくわの蒲焼き丼のレシピ(作り方)(5/7放送)

2019年5月7日に放送された「おびゴハン!」で紹介されたのが「ちくわの蒲焼き丼」です。

てりってりに焼いたちくわとご飯の相性はとても抜群です!

安く材料が手に入るうえに、簡単に作ることができるので、1人ランチの時でもサッと作ることができます。

ついついご飯が進んでしまいそうな丼となっているので、是非作ってみてください。

ちくわの蒲焼き丼のレシピ

材料(2人前)

・ちくわ→5本
・長ネギ(白い部分)→1/3本

・きゅうり→1本

・卵→2個
・砂糖→小さじ2
・しょうゆ→小さじ1

・薄力粉→適量
・ごま油→適量
・ご飯→2人分
・粉山椒→適量

(A)
・梅干し→2個
・マヨネーズ→大さじ1
・わさび→3g

(B)
・酒→大さじ3
・みりん→大さじ2
・砂糖→大さじ2・1/3
・しょうゆ→大さじ1.5
・水→大さじ1

作り方

①ちくわを縦半分に切り、内側に格子状の切り込みを入れる

こうすることでちくわに味が染み込みやすくなります。

②きゅうりはせん切り、長ネギは白髪ねぎにカットする

きゅうりは水気にさらしておくことで、臭みを取ることができます。

③ボウルに(A)を入れて混ぜ、②を入れて混ぜ合わせておく

梅干しは種を取って叩いておいてください。

④卵を溶きほぐし、砂糖と醤油を混ぜてごま油で熱したフライパンで炒り卵を作る

⑤ちくわに薄力粉をまぶし、ごま油で内側から焼いていき、両面しっかり焼いていく

薄力粉をまぶすことで、照り焼きの味が染み込みやすくなります。

⑥一度ちくわを取り出し、そのまま(B)を加えて調味料を作り、煮詰まってきたらちくわを再び入れて絡めていく

⑦丼にご飯を盛りつけ、きゅうりをしいてからちくわを乗せていき、その周りに炒り卵を乗せ、最後に白髪ねぎとお好みで粉山椒をかけて完成

まとめ

今回は「ちくわの蒲焼き丼」のレシピをご紹介しました。

こうしてみると色とりどりな丼に仕上がりますが、材料費は1人分で約200円です。

ちょっと節約したレシピにしたいなという時にもピッタリなものとなっています。

ちくわだと物足りないイメージがあるかもしれませんが、蒲焼きされているうえに、きゅうりや炒り卵もあるので食べると満足すること間違いなしです。

是非節約したいという時や、簡単なものにしたい時に作ってみてくださいね。