テレビで紹介された料理レシピ

【あさイチ】おたのしみ ひと口おすしのレシピ(作り方)「みんなゴハンだよ!」(4/25放送)

2019年4月25日に放送された「あさイチ」で紹介されたのは「おたのしみ ひと口おすし」です。

可愛らしいサイズのお寿司で、パーティの時などでも十分に見栄えのするレシピです。

さらにお米は炊飯器ではなくお鍋から作るので、また違った美味しさに仕上がります。

ちなみにお寿司の具材については今回ご紹介するのはあくまでも一例です。

火も使わないので非常に簡単に作ることができます。

是非お好きな具材で楽しく作ってみてください。

おたのしみ ひと口おすしのレシピ

材料(36個分)

・米→カップ2
・水→カップ2強
・昆布(5cm四方)→1枚

・白かまぼこ(せん切り)→1/3本分
・スモークサーモン(2~3等分に切る)→4~5枚
・小だいのささ漬け(2~3等分に切る)→4~4枚
・ゆでだこ(薄切り)→10枚
・芽ねぎ→20g
・実ざんしょうのつくだ煮→適量

・わさび→適量
・焼きのり(帯状に切る)→適量

(A)
・酢→カップ1/4
・砂糖→大さじ1/2
・塩→大さじ1/2

(B)
梅肉→適量
削り節→適量

作り方

下準備
・米を手早くとぎ、鍋に入れて水を注ぎ1時間以上置いておく

①1時間以上おいた米に昆布を入れて蓋をして強火にかけ、煮立ってきたら昆布を取り出す

→昆布は火を入れる直前に入れます。早く入れすぎると昆布が水を吸ってしまいます。
2カップで作ると、大体4~5分くらいで煮立ってきます。

②再度蓋をしてごく弱火にして12~13分炊いたら、火を止めて9分間蒸らしておく

→こちらは2カップでの時間です。
3カップなら13分、4カップなら14~15分弱火にかけておきます。
また、9分間蒸らしておくと酢の吸収も良くなります。

③盤台にあけて混ぜ合わせた(A)をしゃもじの上から早めに回しかけ、しゃもじを寝かしながらまんべんなく味を馴染ませる

④味が馴染んだらしゃもじでご飯を切るようにして混ぜていく

→ここでしゃもじを切るように混ぜると、ご飯に艶が出てきます。

⑤人肌くらいの温かさになってきたら湿らせた型に詰めて抜いていく

→目安は1個あたり20gぐらいが理想です。
型が無い方は手でもOKです。

⑥具を乗せて完成

→白かまぼこは上にワサビを乗せて焼きのりで巻きます。
スモークサーモンは実ざんしょうを乗せます。
小だいのささ漬けとゆでだこはワサビを乗せます。
芽ねぎは根本を切り落として食べやすい長さに切り、混ぜ合わせた(B)の上に乗せて焼きのりを巻きます。

まとめ

今回は「おたのしみ ひと口おすし」のレシピをご紹介しました。

ここでのポイントは酢飯の作り方です。

鍋から作る時はとにかく時間が大事となってくるので、しっかりと測って作るようにしましょう。

また、酢飯を作る時のしゃもじの使い方もポイントです。

これらをしっかりしてお好きな具材で作ると美味しいお寿司が完成します。

是非、普段の食事はもちろんのこと、パーティなどでも作ってみてはいかがでしょうか?